[PR] 婚約指輪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry:  <<新しいエントリーへ     main    古いエントリーへ>>
12年目の 1.17
朝の目覚ましのテレビがついたのが、5時45分。
目を開けると、ちょうどあの地震が起こった時刻に、
遺族の方々が雨の中、追悼のお祈りをしている実況中継中でした。
あの地震から12年が経ち、早いもので、あの時に11ヶ月だった娘も、今や中学生です。
過ぎてしまえば早い事のように思いますが、
あの当時は、出口のないトンネルに置き去りにされたような、
自分自身が右に行けばいいのか左に行けばいいのかわからない、
そして、神戸の街もこの先、右に行くのか左に行くのか、前に行くのか
それとも、どこにも行く事が出来ずに立ち止まってしまうのか、わからない、
そんな気持ちだったような気がします。

この時期になると、神戸にいた人それぞれが、それぞれの地震の体験をしている訳で、
学校からのプリントなどで、毎年新しい話を知り、
そして、12年経った今でも、やっぱり涙が出そうになります。
子供たちがこの時期に、震災後毎年歌い継いでいっている歌を聴くと、
条件反射のように涙があふれてきます。

多分、自分の中でも消化されきっていない気持ちが、あの地震に対してあるのでしょう。
この条件反射的に流れてくる涙は、(涙が条件反射、と言うと聞こえが悪いですが)
多分、心の中のデトックスみたいな物じゃないのかなーと、最近思うようになりました。
一年に一度、しっかりあの地震の事を考え、心の底からあふれる涙も、
条件反射的に出てくる涙も、出してしまう、そして、亡くなられた方々を追悼し、
自分が今、生かされている事をよぉく考え、感謝し、また明日からの日々の営みを
淡々と続けていくのが、生き残ったものの使命かな、などと考えたりした今日の日でした。

| けろちゃん | 21:38 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:38 | - | - |
Comment
私メの愚弟も、神戸(東灘区)に赴任中でした。
妻子(甥は、けろちゃんの上のご令嬢より1学年下です)共に、車で東京に逃げ帰ってきました。
亡くなられた方々には、ご冥福を祈念しております。
Posted by: 善麻呂 |at: 2007/01/18 5:45 AM
>善麻呂さん
東灘の南の方は、被害がものすごくひどかったですよね。
高速道路が倒れるくらいでしたから。
無事に、神戸脱出して、東京に戻れてよかったですね。
そうやって避難する場所がある人は、避難するのが正解だったと思っています。
Posted by: けろちゃん |at: 2007/01/18 6:22 PM








Trackback
日々の日記@。ヤマタツも生きてます。
open minded | at: 2007/01/18 7:04 PM
NHK神戸支局の看板が大きく揺れている絵ばかり出る地震速報を横目でみながら,わたしは大学卒業に必要な単位のレポートを書きまくっていました。あの頃は毎日通学の新幹線の中だけが睡眠時間でした。
Mind the GAP | at: 2007/01/18 2:12 AM

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Recommend

殺し屋さん 2 (2)
殺し屋さん 2 (2) (JUGEMレビュー »)
タマちく
私はマニアか?

Recommend

4ジゲン 1 (1)
4ジゲン 1 (1) (JUGEMレビュー »)
にざかな
一家で廻し読みしました。

Let's talk a lot!

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode

Sponsored Links